ひとりごとのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ファックスはまだ生きている!!

<<   作成日時 : 2016/04/02 14:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

義父の入院している病院から電話があった。

一瞬、もしや!? と緊張してしまうが、
内容は、

急に転院することになったので、
連絡先に電話をかけた。
しかし、義母が耳が遠く、話が通じないので、
もうひとつ、
連絡先になっていた、
この番号にかけた

ということだった。

転院の時間と、転院先の病院を告げられ、
電話を切る。

しかし、

義母にこれを伝えるためには、
私もやはり、電話をするしかなく、
ここに何度か書いているように、
その義母は、耳が遠い。

話が通じないのは、
病院からの電話も、私からの電話も、
いっしょなのだww

名乗る私を認識してもらうまでに、優に3分経過。

病院から連絡があったことを、なんとか伝える。

「お義父さんが転院するそうです」

がまた、通じない。

「病院が変わる」

と言い換えて、
2分くらいかけてなんとか伝わる。

しかし、病院名がどうしても伝わらない!!
聞き取ってもらえない!!!

義母は、入院の必要品を持って病院に行く用意をしていたところだ、
というので、

では、病院に行って聞いてください、というしかなかった。

今までは、
電話は、義父が応対してくれていたのだが、
ああ、
こういうとき、
どうしたらいいのだろう?

と、いまさらながら、深刻に考えた。

10年くらい前にガラケーを持ってもらったけれど、
ほとんど使えず、テーブルの上に置いたままの義父母だ。

メールを利用することはとても無理だろう。

電報を打つか??

あ、ファックス!!

そうだ! こんな状況にこそ、ファックスだわ!

ファックスなんて、もう、消えゆく機器だと思っていたけれど、
まだまだ、必要なとき、あるわ…

今度、帰省したとき、
設置してこよう!!

と、
思った日。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
かおり様こんばんは。
義理のご両親、問題ですね。でも、私たちの世代では似たような経験を
誰でもしていると思いますよ。
急なことで対応が大変でしたね。次回からは、前もって連絡と
「こういった場合、どうするか?」そろそろしっかり話し合って置いたほうがいいです。
男は、のんきです。うちのだんなは次男ですが、兄も超のん気野郎で
外部参入の嫁が一生懸命、気を遣う!って感じです。
まずは、ご主人の意向をはっきり聞いておきましょう。
ややこしい切り替えしをしてきたら「兄弟で話し合え!」と突き放しましょう!
かおり様のご主人様ならば、きっと納得する答えを出してくれるはず!
poppy-23
2016/04/03 01:32
過去記事を読み返していたら
2014年12月5日にFAXが壊れている話がありました。
うちは調子が悪くなった電話を買い替えるときに
FAX機能なしのものに変えました、ほぼ使ったことがなかったもので
(FAX付きのものにしたのがずいぶん遅かったですしね)
今でもあるのか分かりませんが
プリントする前に液晶画面で内容を確認できるものがあって
非常に便利だなと思った記憶があります。
ともな
2016/04/05 23:09
poppy-23さん、
とにかく、距離が離れているので、つくづく考えさせられました。
それで、やっぱり、ファックスが一番だなぁ、という結論に…。
勝手に届くし、紙に印刷されるから、義父母も読めますしね。
かおり
2016/04/10 09:29
ともなさん、
うちも、同じです! 
すぐに、ネット中心のやり取りになり、ほぼ使わなくなったので、
壊れても、不便を感じませんでした。
ネットで、ファックスの送受信ができるソフトって、ありますよね。
送る側の身として、その導入も考えてみたけれど、
コンビニから送るほうがずっと安そうです〜
かおり
2016/04/10 09:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファックスはまだ生きている!! ひとりごとのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる